ママ友速報

ママ友・子育てネタなどを2ちゃんねるから紹介します。

    修羅場体験

    FGDRHRGRG















    520: 2016/08/28(日) 04:50:02.92 0
    車の中で子供を産んでしまったことが修羅場。
    怪我も後遺症もなく、今日も元気に成長してる。
    息子の寝息を聞きながら、初カキコ。

    引用元: ・2ch.sc

    続きを読む

    FGDRHRGRG















    255: 2016/07/01(金) 12:36:50.19 0
    母親がう○病になったことが、自分の人生で最大の修羅場というか衝撃だった。
    自分にとっては明るくて楽しくていつもふざけて歌ってるような母親だった。
    それが父親の不倫を機に、1週間起き続けて何かをやっていたり、そうかと思えば2週間寝っぱなしだったり。
    炊事や家事もめちゃくちゃで、急に料理の味付けがとんでもないことになったりして、
    中学生の自分もサポートしたんだが、それまでろくに手伝ってこなかったから、冷凍食品や店屋物ばかりになって。
    家も掃除が行き届かなくなっていって、ますます父親が不倫相手にのめり込み、
    そうすると母親が輪をかけて悪くなって、風呂にも入らず着替えもせず、食事も食ったり食わなかったりで表情も言葉もなくなって。
    何週間も風呂に入っていない母親を、半ば無理矢理起こして食事させようとしたら、
    母親さ、箸もフォークも持てなくなっていて。
    腕をあげてらんない感じ?
    無表情の母親の顔が困った感じででも半笑いみたいになって、目から涙が出てて、
    それ見たらこっちも悲しくて苦しくて母親がタヒぬんじゃないかって大泣きした。
    父親にはもう相談せずに、母方の祖父母に連絡して、
    母親の兄弟が家に来てくれて、精神科に運んで入院になった。

    引用元: ・2ch.sc

    続きを読む

    FGDRHRGRG















    160: 2016/06/08(水) 12:03:16.41 0
    姉に大嫌いと言われて家族がバラバラになりそう

    先週末、東京大坂で働いてる姉達が地元に帰ってきてて、
    自分の就職内定祝いをやってくれた
    そのとき定年後の父が、こらからも色々と援助してやれよと姉達に言ったら
    上の姉が急に泣きだした。

    姉達のときは習い事も塾も行けず進学先も地元国立限定で、学費も自分で工面した。
    社会人になってからはも、親の援助なんてなく、
    逆に仕送りしたり車の保証人にもなったり
    支える側でしかなかった。
    なのに、俺には好きな習い事、私立大学、学費に年金支払い、遊ぶ金まで与えて差が酷すぎる。
    俺が弟でまだ学生だからこそ我慢もしてきたが、社会人になるなら
    自分の面倒は自分で見るのが当然。なぜそれを弟に教えないんだ、
    どれだけ自分は軽く見られてるんだって泣きながら言うんだよ

    ごめん長くなる

    引用元: ・2ch.sc

    続きを読む

    FGDRHRGRG















    4: 2016/05/14(土) 13:13:27.86 0
    早速だけど私の中では最大の修羅場。
    スレチだったら誘導お願いします。
    旦那がまだ彼氏だったころの話。
    私当時21歳大学生。
    旦那当時32歳。
    私が卒業したら結婚しようとのことでプロポーズされ、彼の実家に初めて挨拶に行った。
    勿論事前にアポはとってあったしすでに結婚していた彼の妹も来るということでワクワクしていた。
    だが、彼実家に着き旦那母に挨拶すると無視。
    彼父はセクハラ発言連発。
    彼妹は優しかったが彼とは目も合わせない。
    彼実家が遠方だったためその日は泊まりだった。
    深夜彼と寝ていると物音がして目が覚めた。
    すると扉の陰から彼両親がのぞいてた。
    私の目線に気付くとすぐどこかに行ってしまった。
    もう一度寝ると今度は何かが私の体をもぞもぞしてる。
    不快感で目が覚めると彼父が私の体をまさぐってた。
    しかもそれを彼母がビデオカメラで撮影中。
    発狂して彼父を投げ飛ばした。
    爆睡してる彼を叩き起こして事情を説明すると彼ブチ切れ。
    そのまま荷物を持って帰って来た。
    帰りながら私号泣で謝り彼もずっと謝っているというシュールな状況だった。
    あとから詳しく聞くと彼は搾取子で妹が愛玩子だったそうだ。
    妹とはまた別に一件あったらしいが関係ないので今は書きません。
    その後彼は実家に縁切りを叩きつけ私と結婚。
    今のところは平和に暮らしてますが彼実家での一件が今までで一番の修羅場だった。

    引用元: ・2ch.sc

    続きを読む

    FGDRHRGRG















    546: 2017/01/24(火) 01:40:25.97 0
    25歳の頃、繁華顔を普通に歩いていて転んだ
    「アイタタ」と思って目を開けたら病院のベッドで寝ていた
    気づいたら身体が動かないし声も出ない
    私はパニクってしまったが、どこかで「転んで気絶して病院」と思ってはいた
    看護師がきて「あ!」と一言だけ言って部屋を駆け足で去っていった
    5分もしないうちに医者や他の看護師も3人ほど駆けつけてきた
    医者の話だと私は2年意識がなく遷延性意識障害と診断され
    この病院に移されたそうです。そこは私が住むところから車で5時間かかるところでした

    私は転んで後頭部を打ち気絶
    脳内出血で手術をしたが意識戻らず
    3ヶ月目で遷延性意識障害と診断され親戚(両親は鬼籍)に延命処置か安楽死か選択したら
    みんなが諦めて安楽死を選択したら妹だけが猛反対し延命処置になった
    これを聞いた時が自分の中の修羅場だった

    そして2年間妹が婚約者との縁談を断り私の介護をし続けていた
    妹は会社を辞めこの病院の食堂と清掃婦として働いていた
    慰謝からはなしを聞いて妹が駆けつけてきて手を握って「よかった!よかった!」と
    何度も囁いていた
    それからリハビリ受けて半年で退院
    生活に多少師匠はあるが一人で生活できるレベルにはなっていた
    私は妹の元婚約者のところに謝罪しに行った
    元婚約者は「元気になって良かったです」と言うと
    そのあと信じられない事を言った
    「もう一度妹さんにプロポーズします。妹さんを僕に下さい」と
    婚約者はずっと妹を待っていた。影でも妹にわからないように助けていた

    私は即答で「もちろんだ!妹をよろしくお願いします」と返した
    気づいたら号泣していた

    そして先月妹が式を挙げた
    妹は世界一綺麗な花嫁になった

    引用元: ・2ch.sc

    続きを読む

    このページのトップヘ