ママ友速報

ママ友・子育てネタなどを2ちゃんねるから紹介します。

    家族、親戚

    SPTOP








    485: 2017/06/19(月) 13:20:56.28
    午前中に母にお客さんが来たんだ。
    私が自分用に買っておいたお菓子を出したことは仕方ないからいいとして、
    お客さんが帰った後のコーヒーカップなどを流しにおきっぱなしにして洗わないのは何なんだ。

    おまけに、昼飯に炒飯を作って「できたよ」と呼んだら、
    自分の分だけお皿によそって持って行き、先に食べだした。
    あんたさっきまで「たいしてお腹空いてない」とか言ってたよね。
    私が席に着く1分くらい待てないのか。

    さらに、私が席につくとスプーンがない。
    「スプーンは?」と尋ねると「出してない」
    「スプーンくらい、自分のと一緒に出してくれてもいいでしょう」と言うと
    「私が今まであなたにどれだけしてきてあげたか」とグチグチ言い始めたが、
    引き出しの中から1本とるのと2本とるのとでは、そんなに労力に差があるのか。
    小さい頃から配膳や手伝いは普通にしてるし、今だって買い物と洗い物と掃除は私で、料理も週3日はしてる。

    もともと思い込みが激しい上に、年を取ってきたのかもしれないけれど
    最近の言動がひどくて親の神経がわからん

    引用元: 2ch.sc

    続きを読む

    SPTOP









    306: 2017/06/17(土) 11:43:31.21
    毒親の元に生まれ、毒母に姉とともに引き取られたが高校生のとき「お前は出来損ない、お前はいらない」と家を追い出された。
    それからは、友人の母に頼って高校を夜間にかえ、学費・生活費・家賃も全て自分でやりくりして、短大に行く費用も自分で貯めて、その後就職し、今は新しい家庭を築いた。
    姉はというと、高校も大学も卒業させてもらい、母と二人で暮らしてたが30歳過ぎで既婚男性と恋に駆け落ちしどこかに行った。
    一人になった母は「貴女(私)も母になったんだから私の気持ちもわかるでしょう」と老後が不安だとか干渉してくるようになった。
    いや、母になったからこそあんたがやったことが理解できないし、
    老後が不安なら、今だにどこにいるかもわからない姉の携帯代金払うのやめたらいいと思う。

    引用元: 2ch.sc

    続きを読む

    SPTOP








    121: 2015/08/25(火) 09:46:40.71 0
    大変すぎて全ての記憶が残っている訳じゃないけど。
    10年前に父方の祖母が亡くなり身内葬をした。
    家族構成は父・祖母・私。
    祖母は特養で施設にいて、そこで息を引き取った。
    私はもう嫁いでいたけれど、葬儀のことは全て頼むと父に命令された。
    父も祖母も毒で、逆らうとDV&仕事やめさせられが待っていたので反論出来なかった。
    親戚はいるものの、遠方だったり激務だったりと頼れず、本当に葬儀の大半を私一人で切り盛りした。
    従妹が記帳を担当してくれるとは言っていたけれど渋滞に巻き込まれ遅刻。
    入り口で親族を出迎えては記帳所へ案内し、人が途切れたら挨拶に向かい、合間に斎場スタッフと打ち合わせをし、またその合間にお坊さんに挨拶。
    互助会に入っていたのもあり低額で済んだけれど、それでもいただいた御霊前から出さないと足りないくらい手持ちもなかった。
    喪主の父の挨拶は「金がなくてこんな葬儀しか出来ない」としか覚えていない。
    霊柩車には私が乗った。疲れもあったし、空の骨壺がカタカタとリズムよく鳴っているのが心地よくて、遺影抱えたまま爆睡。起きたら火葬場に着いていた。
    そのあとも進行はスタッフ&私。食事配って挨拶してお礼して、御霊前から支払って…の後は記憶がない。
    後日、残った御霊前からなんとかお返しし、父の名前で葉書も出した。
    葬儀の間、喪主がどうしていたか等の記憶は全くなし。
    それでも数年間霊柩車で爆睡したことを笑い話として使われていた。
    数年後に父が自己破産し、孫ができたことで一気に性格が丸くなって今ではイクジイ化してる。
    お互い祖母の葬儀の話はなんとなく避けているけれど、これ以上の悪夢はないと思う。

    引用元: ・2ch.sc

    続きを読む

    SPTOP








    206: 2017/06/10(土) 21:28:43.54 0
    小学低学年のころ父に土日になると私はパチンコ屋に連れていかれていた
    朝から夕方まで1人で椅子に座って見ているだけだった
    母は土日仕事だったので家に私を置いて行けなかったけどパチンコをやらずにはいられなかったからだと思う
    中学年になるとパチンコで数千万の借金が判明し1度目は祖母が払い2度目は(懲りずに続けていた模様)母が働いて返してた
    家の中でその事で親は殴り合いの喧嘩をし私に借金について何かにつけて愚痴っていた
    高学年になる頃に父は家から出て行った
    家族で出かけた思い出はないし連れて行ってもらった記憶はパチンコ屋だけだ
    具合が悪くて吐いていても何もしてくれないし高熱で寝込んで学校を休んでも親は家にいなかった
    父の日が近くなると思い出してしまう
    夫にはこんな惨めな過去を話すことは出来ない
    子供には同じ思いをさせないように休みには行きたいところに連れて行ったり子供が好きなものを買ったりするけどその都度昔のことが蘇って悲しくなることは墓場まで持っていく

    引用元: ・2ch.sc

    続きを読む

    FGDRHRGRG















    225: 2017/06/01(木) 07:44:38.39
    高校のときに難病を患い、2年ほど遅れて卒業。その後も
    後遺症でいろいろと大変だったが、家族、特に父親はあらゆる面で
    サポートしてくれた。何とか自立して結婚して孫も見せられて
    恩返しできたかなと思ってた矢先、仕事先で脳出血を起こして
    あっけなくタヒんでしまった。家族で文字通り一晩中泣いて、
    家族全員でぷっくり一重まぶたでお通夜と葬儀を済ませた後の
    檀払いの席で、あまり酒癖のよろしくない伯父さんが私の手を取って
    父の遺影の前に連れて行き、「○○(父の名前)はおまえのせいで
    要らない苦労をたくさんしたんだ。親戚の前で、○○に謝れ!」と言われた。
    病気のことだろうなとは思ったけど、突然のことだったから「え?」と
    口をついて出たら「わからないのか馬鹿野郎!」と殴られた。
    「おまえがわけのわからない病気になって、○○がどれほど苦労したのか
    少しくらいは理解できないのか馬鹿野郎!」とまた殴られた。
    ほとんどが呆気に取られるなか、何人かがウンウンと頷いていたのも
    信じられなかった。あれからその伯父さんには会ってないし、二度と会いたくない。

    引用元: 2ch.sc

    続きを読む

    このページのトップヘ