ママ友速報

ママ友・子育てネタなどを2ちゃんねるから紹介します。

    その他

    FGDRHRGRG















    201: 2015/02/19(木)11:14:19
    友人Aのお国自慢&他県sageが酷くて辟易する。
    自分とAは別々の県出身。
    お国自慢は別に悪い事じゃないけど
    私他「○○県の○○ってお菓子美味しいよね」「知ってる、美味しいよね」
    A「それって自県の○○って菓子のパチモンだよw」※似てはいるが違う菓子。
    私他「○○県の○○温泉良いよね~」「イイね行ってみたいなぁ」
    A「そんな温泉より自県の○○温泉の方が最高だよ!」
    「その○○県の温泉、入浴剤入れてるからねw」※そんな事実はない。
    万事この調子で、如何に自分の県の方がが優れているか語った後
    他の県を貶しまくる。
    何度も、それ他県民からしたら非常に気分が悪いよと注意してるんだけど
    「これは自県の県民性!自県発祥のものが多いし、事実上日本の首都と変わらん!」
    自分の郷が好きなのは良く解るが、他県を貶しまくるのは神経がわからん。

    あと私や他の人の方言を聞いてイントネーションが自県とちょっとでも違うと
    物凄くpgrしてくるので鬱陶しい。

    Aの口調は常に方言。


    もう奴の生まれ故郷ごと嫌いになりそうだw

    続きを読む

    FGDRHRGRG















    164: 2015/02/16(月)12:50:09
    かなりぼかして書いてます

    ある日、唐突に気を失うほどの激痛に襲われ、20代で癌にかかっていることが判明、以後貯蓄もないまま底辺の生活をしていた私
    母方の祖母も60で癌でなくなったし、母も40で癌でなくなったし、ついに私もかという状況
    前年度の年収が400万あったこともあり、医療費で大金が飛んだタイミングで追い打ちをかけるようにきた税金の支払いはかなりキツかった

    お金持ちと結婚し、大きな家を建てた友達にお金の無心に行った
    友達は私の話を聞いた後、当たり前のように言い放った
    「そんなの、払わなければいいじゃないの。私も払ってないよ」
    どういう事か話を聞くと、いかに税金が無駄金か、お金持ちはいかにして税金を払わずに請求をかわしているか、そんな話を鼻高々で話された
    もちろん全部正当な手続きを踏んだものではなく、要は「払わないためのごね方」の話

    その後なんやかんやで生活保護になった私
    不思議なもので生活保護を受けると自然と生活保護仲間が寄ってくるが、その人たちの生活ぶりに驚いた
    まず市役所にタクシーでくる
    市内循環で100円で乗れるバスがあるのに
    更に洗濯はクリーニング頼み、パンツなんて使い捨て、なんで自分で洗わないといけないの?と言われた
    あとは教祖様と呼ばれる人の存在
    お布施って収入とみなされないらしくて、物凄く豪華なもので全身着飾っていかにも成金って身なりなのに、収入ゼロの扱いらしい

    その後私はアルバイトを始めて、月10万足らずだけど自分でお金を稼げるまで回復したが、癌にかかってから見てきた世界が現実離れしていてめまいがした
    友達の税金払わなくて当然の感覚も解らないが、他人の金で後ろめたさもなく生活できる人は神経ないんじゃないかと思った

    続きを読む

    FGDRHRGRG















    203: 2017/04/20(木)21:11:07
    1年半付き合っていた彼からプロポーズされたんですが、返事をする前に一転してフラれました。
    彼とは趣味のサークルで知り合って、それをやってる時はものすごく楽しいし幸福感もありました。
    結婚観とか仕事に対するお互いの理解もあったし、
    お互いの収入面からしても多分上手く生活していけるんだろうなぁと言う感じでした。
    なので結婚したい気持ちもあったんですが、でもたったひとつ受け入れがたい彼の性格というか、
    こだわりみたいなものが引っかかっていて、それが結婚後も続くようだときついなと思ったので
    返事をする前に思い切ってそれについて私の気持ちをぶつけたのですが・・・。
    そのたったひとつの引っかかりと言うのが【食】についてなんですが、
    彼は自分が美味しいと思っている食べ方を私に求めてきます。
    私には私の食べ方があると言っても、こうやって食べるのが正解、こうやって食べる方が美味い、
    こうやって食べないのは恥ずかしい、こうやって食べないと~って感じでした。
    例えば納豆ですが、彼は最低でも100回かき混ぜます。理想は400回だそうです。
    でも私はほとんど混ぜません。たくさん混ぜてふわっとした感じが嫌いで、刻み葱が全体にまざる程度に
    サクサク混ぜて食べるんですが、彼はそれを許しません。
    「貸せ」と言って私の納豆をぐるぐるかき混ぜます。
    お好み焼きを食べに行くと、彼はマヨネーズを縦縦横横と網の目のように掛けます。
    私はマヨネーズが嫌いなわけではないのですが、お好み焼きやたこ焼きにマヨネーズはつけません。
    だから掛けないように注文すると、横から「こいつのもちゃんと掛けてやって」と言い
    要らないって言うと「じゃあ焼きそばにしろ」って感じ。
    彼が言うには「見てて不愉快な食べ方されるなら別のものを注文してほしい」そうです。
    私にはそれがどうしても理解できず、個々が美味しいと思う食べ方をすればいいではないかと思うのです。
    食べ方が汚いとか、マナー的に失礼だとか、そういう問題ではない限り。
    他の事には細かいことは言わない人なのですが、食べることにだけは妙にこだわりがあるらしく
    いちいち自分の食べ方に合わせようとするので、私自身が食べることを楽しめません。美味しくないし。
    それで、結婚するのならこれまでのような強制は止めてほしい、私の好きなようにやらせてほしいと言ったら
    「ちょっと考えさせて」と言われ、翌日「やっぱり結婚は無し」と言われ、別れようと言われました。
    たぶんフラれて良かったんだと思います。このまま彼に合わせて自分の気持ちを抑えたまま結婚しても
    きっとうまくいかなかったと思うし。
    だけどやっぱりモヤモヤするので吐き出させてもらいました。
    お目汚し失礼しました。

    続きを読む

    このページのトップヘ