SPTOP








206: 2017/06/10(土) 21:28:43.54 0
小学低学年のころ父に土日になると私はパチンコ屋に連れていかれていた
朝から夕方まで1人で椅子に座って見ているだけだった
母は土日仕事だったので家に私を置いて行けなかったけどパチンコをやらずにはいられなかったからだと思う
中学年になるとパチンコで数千万の借金が判明し1度目は祖母が払い2度目は(懲りずに続けていた模様)母が働いて返してた
家の中でその事で親は殴り合いの喧嘩をし私に借金について何かにつけて愚痴っていた
高学年になる頃に父は家から出て行った
家族で出かけた思い出はないし連れて行ってもらった記憶はパチンコ屋だけだ
具合が悪くて吐いていても何もしてくれないし高熱で寝込んで学校を休んでも親は家にいなかった
父の日が近くなると思い出してしまう
夫にはこんな惨めな過去を話すことは出来ない
子供には同じ思いをさせないように休みには行きたいところに連れて行ったり子供が好きなものを買ったりするけどその都度昔のことが蘇って悲しくなることは墓場まで持っていく

引用元: ・2ch.sc

207: 2017/06/10(土) 21:49:14.23 p
>>206
辛かったね。
我が子に同じ思いをさせたくない気持ちが
持てるのは本当に偉い。
強い気持ちが無いと同じ事を繰り返す人が多いから。
何はともあれ、206さんが幸せになってほしいわ。

208: 2017/06/10(土) 21:55:32.54 p
>>207にまるっと同意

211: 2017/06/10(土) 23:27:32.68 0
>>206
頑張ったね。
これからも>>206が優しい旦那さんと
素直な子供さんに囲まれて
幸せな人生を歩めますように!

213: 2017/06/11(日) 00:04:17.08 0
>>210
話せないせいで、心を許せない信用できない人って思われてきたのかな、と思い至る
友人も家に呼べなかったし
みんなは呼んでくれたのに

酷い家庭で育ったってのもある種ありきたりなのかもしれないけど、
もしかしたら以前ここに書いた墓場話は相手によっては話せても、
子供時代のみじめな暮らしは話せないかもしれない
そういう意味では家庭話は私にとっても心底での黒い過去だわ

私も>>206に幸せになる呪いをかけるよ

子供が持てた人はえらいね、強いよ
私はだめだった

223: 2017/06/11(日) 10:15:36.67 a
>>206
父親のその後は?

209: 2017/06/10(土) 23:11:02.85 0
似た環境だったから分かるよ。子供の喜ぶ顔を見ると、自分の親はその顔を見たくなかったのかと悲しくなる。
自分がして欲しかったことを自分の子供にして、辛い記憶を供養してるんだと思う。いつかお互い忘れられるといいね。

210: 2017/06/10(土) 23:22:20.45 d
負の連鎖がよく取り上げられるけど、ちゃんとした意識を持って子育てして連鎖断ち切る人はたくさんいるし、自分はわが子を育てることがリハビリになったなーって子に感謝してる
誰かと子ども時代の話で盛り上がるときに、自分の子ども時代が不幸すぎてだいたい不幸自慢のかまってちゃんか嘘つきかと思われてしまってばかりで、大人になるにつれ誰にも話せなくなるわ
たまに吐き出したくはなるけど、その場がないから墓場までだな

214: 2017/06/11(日) 00:11:41.28 0
>>210
負の連鎖、私も断ち切れたような気がする。
お酒ばかり飲んで定職につかない父親が大嫌いで、まだ健在だけど葬式で泣く自信がなくて今から悩んでる。
誕生日とかお祝いしてもらったことなくて自分の子供にもどんな事してあげたらいいかわからなかった。
貧乏だけは嫌だと思ってそれなりの夫と結婚した。
色々大変なことはあるけど、公共料金や税金、学校集金を滞納せず支払える毎日がありがたいです。
普通の事すぎて人には言えない。

219: 2017/06/11(日) 09:27:39.40 0
>>214
葬式で泣かなくてもいいんだよ
父が亡くなったとき母も妹も私も泣かなかった
通夜に来てくれた職場の上司に気丈だねと言われたけど別にそういうわけじゃないんだよ
誕生日確かに祝われた覚えがないな
考えたことなかったや

224: 2017/06/11(日) 12:34:58.81 d
214です。
>>219ありがとうございます。
母もまだまだ健在で、母にはそれなりに感謝するようになってきたけど、
子供の頃は身なりも気にせず一生懸命働く母を嫌だと思ってた。
小3の頃に父親の作文書く時、何書いたらいいのか全く思い浮かばなくて、頑張って絞り出したのが「力持ち(農家だったので)」位だった。
今、70歳位だと思うんだけどそう言えば両親の誕生日もしらないや。
結婚式はやっと家出られると思って嬉しくて泣けなかったし、
もし葬式になったら忙しそうにして誤魔化します。

212: 2017/06/10(土) 23:55:30.89 0
「辛い幼少期を送った子供は、長じて同じような家庭を再生産する」

あれは、親に対しての「だから子供をきちんと育てなさいよ」という戒めであり
子供に「だから貴方は普通の家庭を築けないだろうから要注意」ではないんだよね。
つらい家庭で育った子供が、長じて同じような家庭を作る割合って、せいぜい2割と。
少ない数字ではないんだけど、半数以上―8割は普通の家庭を作れるからと思うと
少し気持ちが軽くなるよね。

自分は、もう子供を望みがたい年齢に近づいてから、初めて上記の言葉に行きあたって
「ああ、産めばよかった」と「自分が2割に入らない保証は無いんだから」と
揺れるうちに時間切れになり、諦めの谷底で、無音の今と未来を思っている。