ママ友速報

ママ友・子育てネタなどを2ちゃんねるから紹介します。

    2017年06月

    SPTOP








    138: 2017/06/15(木) 15:27:49.99
    スーパーにて。
    ニラを買おうとして棚に近づき手を伸ばしたら、傍にいたじいさんがいきなりサッと右手を伸ばしてガードした。

    私「えっ?」
    じいさん「え??(ジ口リ)」
    私「いや、そのニラを買おうと…」
    じいさん「こっち側に回り込んで取ればいいじゃないか(自分の左側を指差しながら)」

    何なんだ…と思いながらじいさんの左側に回り込んで再度手を伸ばしたら、また左手をサッと出してガードされた。

    隙をついてニラを抜き取ったが、何だったんだろうあのニラの守り人。
    特にこちらは9キロある赤子をエルゴで抱えてたから、この一連の無駄な時間と動きがすんごいイライラした。重いんだよ!

    引用元: 2ch.sc

    続きを読む

    SPTOP








    71: 2017/06/14(水) 11:03:42.27
    USJ行ったら持ち込みの食事をしてる人がとにかく多い
    ディズニーも最近増えたなと思ってたけど比じゃないくらい多い
    こういう所に遊びに行く時って現地での食費も含めて予算だと思うんだけど
    私が知らないだけで持ち込みOKなのかと思ってちょっと調べたら
    ネットでも「スタッフもあまり注意しないし値段も高いからしかたない。
    おにぎり位の物をこっそりならみんなやってるし許される」みたいな風潮になってて
    びっくりするし、そう言う考えって恥ずかしくないのかと不思議に思う
    高い金払って何でハリポタエリアでラップにくるんだおにぎりを
    食べてる親子を見なきゃならないんだよ
    まあ酔うアトラクション多いしもう2度と行かないからいいけどね

    引用元: 2ch.sc

    続きを読む

    SPTOP









    15: 2017/06/13(火) 14:15:04.99
    兄嫁が義父(俺ら兄弟の父親)と絶縁して2年くらいになる。
    うちは母親が俺を産んですぐにタヒんでしまったので、父親が
    再婚もせずに俺達2人を育ててくれた。
    子煩悩が服着て歩いてるような人だったので、母親がいなくても
    ぜんぜん寂しくなくて、兄の方は母親の思い出がある分、俺より
    寂しかっただろうけど、それでも家族3人で明るく暮らしていた。
    そんな兄が結婚。待望の初孫が生まれて顔をくしゃくしゃにして
    喜ぶ父が、孫を抱きながら兄嫁に「こんなに可愛い孫を産んでくれて
    本当にありがとう」と言った。
    その一言が気に入らなかったらしい。そのときはニコニコしていたが
    父が帰ってから「お義父さんのために産んだんじゃない」「所詮
    嫁は子供を産むだけの存在だとしか思ってない」と兄に当たりまくり
    最初はなだめていた兄も忍耐の限度を超えて口げんかとなってしまい
    「二度とお義父さんには会わない」と言うことで、本当に絶縁してしまった。
    最初は一ヶ月もすれば頭が冷えるだろうと思ってたけど、もう2年も経つ。
    昨日、姪っ子の誕生日だったので思い出した。神経わからん女だ。

    引用元: 2ch.sc

    続きを読む

    SPTOP








    160: 2015/09/24(木)13:55:13
    先月、お隣さんが自宅の建て替えのために神主さんを呼んで
    お祓いだかお清めだかしてもらったのだが
    「こういうのはどうせ気休めなんだから」と、
    礼は5円玉一枚だけ、それも神主さんの足元に放り投げて終わり
    神主さんは拾わず、その場で二度、音高く手を打って立ち去った
    翌日から、大雨が続いたり、重機のエンジンが火を噴いたり
    来ていた作業員も事故が続き、一週間で3人病院送りになったり
    挙げ句、立ち入り禁止と言われていたのに
    お隣のおばあちゃんが入って大怪我したりで大騒ぎ
    工事どころではなくなり、お隣さん体重は落ちたが白髪をだいぶ増やしていた
    神主さんをもう一度呼びつけて「お前、何をした!」と怒鳴りつけたが
    神主さんは「気休めじゃなかったんですか?」不思議そうに小首をかしげるばかり
    お隣さんがまだ何か言おうとすると、神主さんは両手を前に出して
    手を叩く素振りを見せつけたため、お隣さん何も言えず
    そのまま神主さんは帰っていった

    まったくの偶然なのかあの神主さんが何かしたのかは不明だが
    大雨でうちの庭に埋まっていた江戸時代の貨幣が出てきたり
    お隣でエンジンが火を噴いたせいか野良ネコが来なくなったり
    ボケてるお隣のおばあちゃんがうちに入ろうとしなくなったりで
    うちは大助かりしている

    引用元: ・2ch.sc

    続きを読む

    SPTOP








    147: 2015/09/20(日)22:30:05
    長いので2つに分けます。
    本当に自己満足の復讐なので、読まれた方が気分を害されるようであれば申し訳ありません。
    また、文章を書くのが苦手なので、皆さまの目が滑るようであれば申し訳ありません。


    数年同棲していた彼が、突然別れを切り出し、焦るように家を出て行った。
    その一連の流れが余りにも不自然で、物凄く怪しかった。
    三十路を迎えるまで結婚をチラつかせて囲っておきながら
    あっさり無責任に捨てられた私は何か大事なものがプッツーンと切れたらしい。
    男を見る目が無いのは、そりゃもう立ち直れないくらい凹んだけれど、しっかり自覚することにした。
    更に、もうとっくに適齢期過ぎているし貰い手もどうせ居ないだろうと考え
    何ヶ月、何年掛かろうが構わない。何が何でも絶対に復讐する!と心に誓った。

    元彼は阿呆なのか、円満な別れと思っているのか私との連絡を絶つ事も無く、同じ最寄り駅の範囲に引っ越しをした。
    たまに連絡を取りつつ半年ほど泳がせてみたら、共通の知人である鬼女とプリっていた証拠が次から次へと出てきたため
    隙をみてその証拠を少しずつ確保していき、タイミングを見計らって証拠の一部を元彼に見せつけながら
    「コレを鬼女の旦那に送り付けて慰謝料発生からの借金生活、会社バレして社会的な制裁も受け
    当然友人の大半も失い、更に最悪その鬼女と子供が転がり込んできて養う羽目になるが
    (邪魔くさいし面倒くさい粘着質な)私とスッパリ縁を切れるのと
    『結婚』なんて責任を取らせるつもりは無い。あなたを愛して止まない(途方もなく馬鹿な)私と
    以前のように何とな~く、ただ一緒にまったり日々を過ごすのとどちらがいい?」と二者択一。
    元彼は言い逃れようもない証拠を前にパニックに陥っていたため、冷静では無かった。
    その場ですぐ“よりダメージが少なさそう”にみえる後者を選んだ。

    (続きます)

    引用元: ・2ch.sc

    続きを読む

    このページのトップヘ